MAP園内マップ

園内MAP 1. 醸造所

醸造所

余市・仁木町地区のブドウで生産されたブドウだけを使い、搾汁、発酵から熟成、瓶詰まで一貫して行うことで、仁木の風土から生まれたワインをお客様に提供する醸造所が2015年10月に完成。2019年にはNIKI Hillsで獲れたブドウだけを使ったワインが楽しめるようになる予定です。地下には、51メートルの樽庫とワインセラーを併設。ワインセラーには、日本ソムリエ協会名誉顧問 熱田貴氏から寄贈された1200本のヴィンテージが保管されています。

2. 宿泊施設

宿泊施設

エントランスをくぐり抜けると目に飛び込んでくるのは、丘に広がるヴィンヤード。128坪の広々としたラウンジでは、ライブ演奏やイベントスペースとしてもご活用できます。
企業様、団体様の宿泊施設として11室22名までが宿泊できるお部屋をご用意しています。

3. ゲストハウス

ゲストハウス

NIKI Hillsワイナリーとお付き合いいただいている特別なお客様をお泊めするプライベートハウスです。

4. NIKI Hills Farm事務所

NIKI Hills Farm事務所

果樹園とガーデンスタッフの事務所です。

5. サクランボ畑

サクランボ畑

甘みと酸味のバランスが良い佐藤錦、果肉はかたく、甘みの強い紅秀峰、ハート型の可愛らしい形をした日本一大きな品種・サミット、大粒で甘みがあることからサクランボの王様と言われる南陽の4種を栽培しています。

6. 生食用ブドウ畑

生食用ブドウ畑

キャンベル・アリー、ナイアガラの2種を栽培しています。主にジュースやジャムとして加工しています。

7. リンゴ、洋ナシ、梅

リンゴ、洋ナシ、梅

リンゴの品種は紅玉。果肉は緻密でしまりがあり、煮込んでも煮崩れしにくいので、タルト・タタンやアップルパイなどお菓子作りに欠かせない品種です。洋ナシは、パートレットとブランデー。和ナシと違い、ある程度熟したものを収穫し、一定温度の中で保存し、成熟させてから食します。梅の実は、梅酒や梅ジュース、梅干しに加工して出荷していきます。

8. ナチュラルガーデン

ナチュラルガーデン

1万坪を超える日本有数のナチュラルガーデン。10年後の姿を思い描きながら手作りで造営中です。橋のかかった人工池、そのまわりを囲む積み込まれた石垣と芝生、舗道、パゴーラやベンチ、ひとつひとつを手作りの工芸品のように整備。四季折々、仁木町の風景ととけ合う花が咲き乱れ、その魅力の一端を披露できそうです。

9. リンゴ並木道

リンゴ並木道

ナチュラルガーデンを隔てる歩道に、2018年、観賞用のヒメリンゴの木を植樹しました。10年後、春には白い花を咲かせ、秋には赤い実のなるリンゴの木が、トンネルのように並木道に覆い被さり、ワイナリーへと誘ってくれるはずです。

10. ヴィンヤード

ワイン用ブドウ畑

晴れた日には、余市湾までを眺望できる旭台の丘に、10haのワイン畑が広がっています。7月には、ひっそりとブドウの花を咲かせ、8月には緑の絨毯の中に若く青いブドウの実をのぞかせます。そして10月の収穫時期、太陽の光を浴びたワイン畑は、黄金色に輝く丘のように景観を移ろわせます。

11. ナチュラルフォレスト

ナチュラルフォレスト

アファンの森財団理事長C.W.ニコル氏のアドバイスにより、敷地内の森林を整備し、多様な動植物や野鳥、昆虫などが棲息できる豊かな森に再生していきます。昔から、森は人に安らぎを与えるといわれています。散策すれば、心もからだも健康になるような森を訪問者に提供していきたいと考えております。

Facilities施設

醸造所

余市・仁木町地区のブドウで生産されたブドウだけを使い、搾汁、発酵から熟成、瓶詰まで一貫して行うことで、仁木の風土から生まれたワインをお客様に提供する醸造所が2015年10月に完成。2019年にはNIKI Hillsで獲れたブドウだけを使ったワインが楽しめるようになる予定です。地下には、51メートルの樽庫とワインセラーを併設。ワインセラーには、日本ソムリエ協会名誉顧問 熱田貴氏から寄贈された1200本のヴィンテージが保管されています。

宿泊施設

エントランスをくぐり抜けると目に飛び込んでくるのは、丘に広がるヴィンヤード。128坪の広々としたラウンジでは、ライブ演奏やイベントスペースとしてもご活用できます。
企業様、団体様の宿泊施設として11室22名までが宿泊できるお部屋をご用意しています。

ゲストハウス

NIKI Hillsワイナリーとお付き合いいただいている特別なお客様をお泊めするプライベートハウスです。

NIKI Hills Farm事務所

果樹園とガーデンスタッフの事務所です。

Orchard果樹園

サクランボ畑

甘みと酸味のバランスが良い佐藤錦、果肉はかたく、甘みの強い紅秀峰、ハート型の可愛らしい形をした日本一大きな品種・サミット、大粒で甘みがあることからサクランボの王様と言われる南陽の4種を栽培しています。

生食用ブドウ畑

キャンベル・アリー、ナイアガラの2種を栽培しています。主にジュースやジャムとして加工しています。

リンゴ、洋ナシ、梅

リンゴの品種は紅玉。果肉は緻密でしまりがあり、煮込んでも煮崩れしにくいので、タルト・タタンやアップルパイなどお菓子作りに欠かせない品種です。洋ナシは、パートレットとブランデー。和ナシと違い、ある程度熟したものを収穫し、一定温度の中で保存し、成熟させてから食します。梅の実は、梅酒や梅ジュース、梅干しに加工して出荷していきます。。

Gardenガーデン

ナチュラルガーデン

1万坪を超える日本有数のナチュラルガーデン。10年後の姿を思い描きながら手作りで造営中です。橋のかかった人工池、そのまわりを囲む積み込まれた石垣と芝生、舗道、パゴーラやベンチ、ひとつひとつを手作りの工芸品のように整備。四季折々、仁木町の風景ととけ合う花が咲き乱れ、その魅力の一端を披露できそうです。

リンゴ並木道

ナチュラルガーデンを隔てる歩道に、2018年、観賞用のヒメリンゴの木を植樹しました。10年後、春には白い花を咲かせ、秋には赤い実のなるリンゴの木が、トンネルのように並木道に覆い被さり、ワイナリーへと誘ってくれるはずです。

Vineyardヴィンヤード

ワイン用ブドウ畑

晴れた日には、余市湾までを眺望できる旭台の丘に、10haのワイン畑が広がっています。7月には、ひっそりとブドウの花を咲かせ、8月には緑の絨毯の中に若く青いブドウの実をのぞかせます。そして10月の収穫時期、太陽の光を浴びたワイン畑は、黄金色に輝く丘のように景観を移ろわせます。

Forestフォレスト

ナチュラルフォレスト

アファンの森財団理事長C.W.ニコル氏のアドバイスにより、敷地内の森林を整備し、多様な動植物や野鳥、昆虫などが棲息できる豊かな森に再生していきます。昔から、森は人に安らぎを与えるといわれています。散策すれば、心もからだも健康になるような森を訪問者に提供していきたいと考えております。

FACEBOOK

PAGE TOP