2015年6月20日

C.W.ニコル氏、NIKI Hillsの森を2回にわたって視察

C.W.ニコル

 

6月20日、「C.W.ニコル特別講演会」に登壇前の早朝、及び翌21日早朝の2回にわたって
C.W.ニコル氏はNIKI Hillsの森を視察し、森の整備方針に関する打合せをスタッフと行いました。

ご存知C.W.ニコル氏は、かつて長野県黒姫の幽霊森と呼ばれるほど荒れ果てた森を、
「アファンの森(風の通るところ)」と名づけ、豊かな生態環境へと再生した実績があります。
また自然(森)との共生を心に傷を持った子どもたちに伝える活動を続けており、
NIKI Hillsヴィレッジのオーナー石川和則も何度か足を運び、その魅力を体感しています。
それだけに昨年石川が農業生産法人NIKI Hillsファームとして
旭台の森を含めた約7万坪の土地の購入を決めた時、
頭の中で真っ先に浮かんだのが「アファンの森」だったと言います。
森を背にした高台の景色は非常に美しく、ワイナリー巡りを楽しむ観光客にとって大きな魅力となるはずです。
さらにC.W.ニコル氏の監修で森を再生し、ストレスフリーの空間を散策できるようにしたいと考えたのでした。

これからのNIKI Hillsの森再生活動にご注目ください。

Copyright © 2018 NIKI Hills Village Co., Ltd. All rights reserved.