イベント

2016年6月10日

北海道仁木中学校で、石川和則講演会 ​「仁木の町が北海道を変える」。ゲストに舟津圭三

仁木中学校講演会

 

2016年6月10日、NIKI Hillsヴィレッジ代表・石川和則は
地元の北海道仁木町の中学校で、2時限の枠で「仁木の町が北海道を変える」という演題で講演会を開催しました。

講演は、簡単な石川の自己紹介。
つづいて会社経営の傍ら続けてきた北極点・南極点到達をはじめとした冒険DVDからスタート。

 

niki_shool3

 

ちなみに南極点のガイドは、世界的な冒険家 舟津圭三。
現在NIKI Hills総支配人を務めてもらっています。
DVD終了後には舟津圭三が登壇。

 

仁木中学校での舟津圭三

 

学生時代に挑戦した北米大陸自転車での単独横断からはじまり
28歳で仲間4人で帆かけ自転車によるサハラ砂漠横断

 

niki_shool4

 

そして冒険家 舟津圭三の名前を世界に知らしめた
1989年~1990年にかけて、220日間にわたり、6カ国(米・仏・ソ・中・英・日)6人の国際隊の一員として
南極大陸の犬ぞりとクロスカントリースキーによる横断(6040キロ)。
それぞれの冒険写真をスクリーンに映しながら、舟津本人がエピソードを紹介し、一旦休憩です。

 

niki_shool5

 

休憩時間中には、初めて見る冒険服を興味津々に眺めたり、触ったり。
また、石川や舟津のまわりにも囲むように生徒たちが集まり、
講演会で聞ききれなかった数々の質問を投げてきました。

 

 

第二部は、石川にとって最も苦しい戦いとなった北米最高峰マッキンリー(6168m)登頂DVD鑑賞からスタート。

 

北米最高峰マッキンリー

 

そして最後に演題のタイトルとなる「仁木の町が北海道を変える」
マッキンリー登頂後、石川和則の次なる冒険として仁木町でワイナリー事業をスタートした経緯と
仁木・余市を豊かな町にする7つの目標を発表。
次代の仁木町を担う中学生のみなさんへの次のメッセージで講演会を締めくくりました。

 

もっと世界に目をむけましょう!
世界にはみなさんが考えている以上に 素晴らしいところがたくさんあります。 素晴らしい人がたくさんいます。
…そして多くの世界を見たとき、 仁木町の素晴らしさが 本当の意味で理解できることでしょう。

Copyright © 2018 NIKI Hills Village Co., Ltd. All rights reserved.