イベント

2016年3月12日

ぐるっと羊蹄景観フォーラムに参加

2016年3月12日(土) 13:00~16:00、後志総合振興局2階講堂にて
「羊蹄山麓広域景観づくり10周年記念 ぐるっと羊蹄景観フォーラム」が開催されました。
当日はご覧の通りあいにくの天候でしたが…、

 

後志総合振興局

 

100名を超える方が来場されました。

フォーラムは、羊蹄山麓の素晴らしい景観と魅力を発信する絵手紙コンテスト入賞者の表彰式で幕を開け、

 

絵はがきコンテスト表彰式

 

さらに「美しい景観でメシが食えるのか!?」~景観と地域経済の関係性:私達がめざしてきたことというテーマで
(株)シー・アイ・エス計画研究所代表取締役会長濱田暁生氏の基調講演

 

濱田暁生氏

 

…に続きまして、NIKI Hillsヴィレッジ代表の石川和則の登壇です。
今回は「北海道の未来は、ツーリズムにあり!」
というテーマでの特別講演させていただきました。

 

IMG_6336

 

石川は、広告会社DACグループの代表として
全国展開の一環として2001年にデイリー・インフォメーション北海道を設立。
当初は「北海道Walker」を発行していた角川北海道様の専属代理店として
タウン情報を中心に取り扱っていましたが、
観光とインバウンドを柱においた広告会社へとシフトしていった15年の歴史を振り返りました。
「北海道の未来は、ツーリズムにあり!」というタイトルはその経験から生まれた言葉です。
北海道余市、仁木町の再生を掲げて農業法人NIKI Hillsヴィレッジを立ち上げたことを
ツーリズムの追求の結果として位置づけ
ニセコ観光圏と余市・仁木町をツーリズムでつなぐ後志観光圏構想を訴えました。

 

IMG_6338

 

特別講演会終了後、濱田暁生氏コーディネーターが再び登壇。
石川をコメンテーターに、活発な会場との意見交換が行われました。
最後に「ぐるっと羊蹄景観フォーラム」は翌日の北海道新聞にもとりあげていただけたことをご報告します。

 

羊蹄

Copyright © 2018 NIKI Hills Village Co., Ltd. All rights reserved.